読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

関東民な社会人向けなクレジットカードを調べてみた話

クレジットカード選びってめんどくさいですよね。クレジットカードおすすめ100選とか言う記事は私は嫌いでして。100も選んできてなに?ていうか100だともはや選んだんじゃなくて適当に上から羅列しましたみたいなもんだよね。 選ぶならどれがいいとか書けよ、ていうか、まず100とかふざけた数字をあげてないで選べよと。 というわけで自分用メモも含めて選んでみた。2017年から運用を始める想定で、都民・関東民、社会人を対象として作った。

JR東日本 Viewカード

正直都民/関東民なら外せない。JR東日本の作っているカード。

特徴

  • 定期を買ってもポイントが貰える
  • ポイントと交換できるラインナップが腐りにくい
  • モバイルSuica無料

最近はiPhoneでもモバイルSuicaが使えるようになって、このカードの需要も高まったのではないだろうか。 AndroidユーザはモバイルSuicaを使うのに年会費が必要という不遇の扱いを受けているが、このカードを持っていれば無料になる。 そして、社会人になった人におすすめできる一番の理由は、定期券でもポイントが貰えるという所が良い。JRで通勤する人は下手すれば5万とか平気で定期代に使うし、その定期代は会社支給だったりする。最高じゃん。

ポイントの使いみち

ポイントは商品と交換できる。例えばこんなの。

あとは、Suicaにチャージも出来る。これがなにげに強くて、なんも交換したいもんねーわで有効期限だけが迫るということを避けられる。 さらに、ルミネの商品券にも交換できる。これが一番利率が高い。僕は16000円分の商品券をもらって、人をダメにするソファ買いました。1年ぐらいで貯まってたかな?

REX CARD Lite

特徴

  • 年会費無料
  • ポイント還元率→2000円に対して25円
  • 20万円以上使わないとポイントを使えないらしい

ポイントの使いみち

ポイントの使いみちとしては大きく分けて2つ。 - Jデポに変える - 商品と変える

Jデポは、クレジットカードの引き落としに使えるポイントのようなもの。またポイントかよという感じですが、実質換金なので効率がいい。 後者の商品は、下記が一覧。

http://www.jaccs.co.jp/service/point/change/shohin/

商品は1000ポイント〜10000ポイントで交換できて、結構色々ある。 せっかくなんで真ん中の3000ポイントでちょっと計算してみましょうか。(どこが真ん中やねんって感じしますが、上のページで何故か3000ポイントが真ん中なんでそんな感じです。きっと) 3000ポイント貯めるには、24万円分を使う必要があります。大体月あたり2万円。余裕ですね。

結構有名な缶つま。おいしいですね。Amazonだと3200円の商品を3000ポイントなんでまあそれなりって感じ。

よそったご飯のカロリーがわかるらしいです。い、いらねー。3100ポイント。

他にもお米とかあって結構実用的なんで、悪くないと思いますよ。

あと交換できる商品で個人的に気になったのはこれ。誰か買ってくれ。

なおポイント的には18000ポイント。144万円分使えばそんぐらいのポイントもらえるらしいです。だれかこのカード作ってポイントで送ってくれ。使わないと思うけど。

付帯保険

このカードのデメリット

ヨドバシ GOLD POINT CARD +

ここに来てヨドバシ。だって都民・関東民向けやし。 そこいらにありますよねヨドバシ。ヨドバシってポイントカードを初めて作ったところらしいっすよ。 そんなヨドバシなので当然ポイントは充実。

特徴

  • ヨドバシカメラの補償がつく
  • 会員限定販売が有る
  • 入会費年会費無料
  • ヨドバシ.comで得な特典があって、本のポイントが大目につく

付帯保険

このカードで買ったものは向けショッピング・プロテクション機能があるけど、他は微妙。海外旅行保険もないので、付帯保険に期待するなら別のカード。 しかも、これはヨドバシで買ったものだけが対象。 http://www.goldpoint.co.jp/card/protection.html

このカードのデメリット

Oricoカード

結構有名なカードではあるのにあんまりこの手の紹介記事では取り上げられてない印象があるオリコカード。 こちらのカードは都民でなくても全然候補に入ってくるそんなカード。

特徴

  • 年会費無料
  • いろいろなタイプが有る
  • ポイントの交換先は多い

このカードのメリット

http://www.orico.co.jp/creditcard/strong/にもかかれていますが年会費無料のカードが作れます。オリコカードと一口に言っても色々種類があるわけですが、共通してポイントをためることができ、このポイントはよくあるステージング方式です。 交換できる商品でよさげなのはこんな感じ。 ポイントの還元率ですが100円で1「オリコ」ポイントもらえます。これややこしくて、商品と交換するときはスマイルポイントとか言うのに変える必要がある。 それが、5オリコポイントで1ポイント。なので、1300スマイルポイント、すなわち6500オリコポイント貯めれば下記と変えられる。

Amazonで5000円ぐらいの商品を、650000円分の買い物分ポイントで交換できるというのをいいと思うかどうかですが、微妙かもしれない。 年会費無料でポイントもそれなりに貯まって、楽天カードがいやだというならこれがいいかも。

エポスカード

OIOIの発行するカードでよくキャンペーンやってるんでその時に作った方がいいでしょうね。 これがあるとOIOIでの買い物が数%引きになるというような事画よくあるうえ、OIOI東急ハンズとかユニクロのような有名チェーンがよく入っているのでその手の店で割引を受けられるのはメインカードにしなくてもいいので作っておくとそれだけでアドバンテージが得られる。

特徴

  • 年会費無料
  • 200円で1ポイントたまる
  • 電子マネーへのチャージでもポイントが貯まる

このカードのメリット

ポイントが電子マネーへのチャージでも貯まってくれて、かつ他のポイントとの連携が豊富。au Walletのポイントにも変えられるのでauユーザがEdyとかモバイルSuicaと連携で使うとかすると結構いい感じかもしれない。 なにより特徴的なのはこのカード限定のグッズがあって、つまらないオリキャラのグッズとかじゃなくてモンハンとかのグッズ。 https://www.eposcard.co.jp/epospoint/guide.html

結構珍しいよねこういうの。

楽天カード

言わずもがなって感じで、最初に作るカードと言う意味ではかなりおすすめできる部類。なぜならクレジットヒストリーガバガバでもいいというガバガバ審査カードだから。

特徴

  • 年会費無料
  • 楽天ポイントが貯まる
  • Edyへのチャージでも貯まるのでポイント集約への1歩

このカードのメリット

電子マネーへのチャージでポイントが貯まるカードは結構珍しくて、楽天カードはその1つ。 ガバガバ審査であるというのも有るが、作りやすいカード。度々ポイントプレゼントキャンペーンやってるんで、そのときにでも作るといいです。なお筆者はてきとーなタイミングで作って8000ptもらっておいて使うのを忘れてました。楽天ポイントは有効期限がうざいっての有りますよね。といっても、カードで支払って獲得したポイントは有効期限長いんでそんなに問題にはならないはず。