読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

Xperia Z3 compactのタッチ切れを対応してもらった話【MVNO運用】

ことの始まり

数ヶ月前にこんな記事を書きました。愛用のXperia Z3 compactさんの液晶が浮いてきてしまった話です。

j-osker.hatenablog.com

悲しみに暮れながら、auMNPしてXperia Z5に乗り換えました。そしてZ3 compactさんはDMM MobileのSiMを挿してサブ機として運用していたんですね。ほぼ使ってなかったけど。MVNOで安いからってね。

浮いてきた液晶のご様子。 f:id:j_osker:20161028075503j:plain

タッチ切れに遭遇

ステータスバーが降りてこない…。という現象に遭遇。変なアプリ入れたっけ?と思い返すも心当たりなし。めんどくさいのでステータスバーを降ろしてくれるアプリ(でかい端末で使うことを想定したらしい)を入れて対処していた。 それから1週間といったところで今度は戻るボタンが効かない。ホームも。下側のボタンが全滅。 初期化してみてもだめで、何が酷いってドコモの設定アプリが立ち上がってくるせいで何もできない。あれ戻るorホームボタンがないと消せないから…。

タッチ切れは無償修理の対象らしい

このタッチ切れの問題、電池が膨らんだ結果起きるHW的な問題で、Sonyもドコモも把握していて無償修理の対象になっているらしいという情報を得た。(おい、前に液晶が剥がれるのも電池が膨れたせいで起きたけどこれは有償な!って言われたぞ。何が違うんだ。責任者出てこいって気分になったが、重要度が違うんですかね)

実際にドコモに行ってみた。

僕「タッチ切れが起きたんですけどー修理してほしいんですけどー」 ドコモ店員(以下ド)「初期化しました?」 僕「しました。」 ド「じゃあ故障かもしれないですね」 僕「タッチ切れは無償修理の対象って聞いたんですけどどーなんすかね」 ド「はい、工場側での判断でそう判定された場合無償になりまして、代替機も貸し出させていただきます」 僕「あ、ドコモの契約持ってないです。でもHWの問題だから修理してくれるって聞きました、代替機はいらないです」 ド「あーじゃあちょっと確認しますねー」

しばらく待たされ

ド「こちらですねータッチ切れとのことで修理代金が最大で5700円です、工場判断なので、0円かは今ははっきり言えません」 僕「(まあ0円になるだろうが、5700円ぐらいなら払っても痛くねえし)はいよ」

しばらく待って

ド「すいませんこちら修理代金0〜46000円になります」 僕「!?」

なんか急に手のひらを返された。液晶が浮いてるのがあかんのか?原因は同じバッテリー膨張でしょ?落としたりしてそうなったわけじゃないぞ。

僕「流石にその差はでかすぎるので、値段分かったら連絡くれるんですか?」 ド「そういうのはしてないですねー」 僕「じゃあ修理終わって取りに来たとき4万払えって言われるかもしれないってことっすか」 ド「はい」 僕「4万かかるなら修理しないけど値段によってはするんで、工場で判断したら連絡ください」 ド「…少々お待ちくださいー」

いくらなんでも差が激しすぎる。こええよ。というわけでせめて電話くれとお願いしてみた。

ド「こちら修理の受付表になりますのでサインお願いします」

あなたは読み飛ばしたりしてません、こんな感じでした。

僕「えっと、結局電話はしてくれるってことですか?」 ド「……」

一瞬の沈黙。0円と表記された明細票的なものが目に入って察した私。

僕「あー0円で修理依頼出すから大丈夫みたいな感じですか」 ド「そうです!はい!」

はじめからそうしてほしいが、無闇矢鱈にするわけにも行かないのだろう。さては全てめんどくさくなったな、と思いつつも修理依頼を出しておいた。

受取

2週間ほどで受取が完了しました。酷い有様になっていたZ3 compactさんは復活したので、これからはルータとかサブ機とかとして働いてもらいます。