読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

家計におけるお金の管理はめんどくさすぎる話

現金を使うようになった

何度もこのブログでは触れているが、転職したんですね。 そうすると当然職場が変わり、結果的に昼食を取る場所やらメニューやらが変わりました。 前まではファミリーマートサラダチキン食物繊維のサラダとスープというダイエットメニュー(さして効果はなかった)を食っていました。 コンビニなんで、Edyで支払っていた。Edyの使用状況はMoneyForwardへアップされ、僕の代わりにMoneyForwardが家計簿をつけてくれていた。 マネーフォワード

で、転職したらその生活が変わった。前いたところは本当にひどい陸の孤島で、コンビニか食堂しかなかった。選択肢、なし。だけど今は選択肢がある。 となるとうまい飯を探してさまようわけだが、個人営業だとカードすら使えないのが割りと普通だ。現金が普通。 カードが使えればまだいいが、現金だとそうは行かない。自分でレシートを読みこむなり、金額を入力する必要がある。 めんどくさいことこの上ない。

金管理の方法

レシートを読み込む

先述したレシートを読みこむと言うのはMoneyForwardにはレシートの写真を撮って、自動入力してくれる機能がある。 これは結構精度が高くて、店の名前も入れてくれる。多分電話番号から店の名前を割り出しているんだろうと思う。店名がちゃんと書かれてない店(ロゴだけだったり)も認識したし。ロゴを認識してる?可能性もあるが。 ただ当然ながらこれも全部写真に取る必要がある。私のようなめんどくさがりは1ヶ月と持たないだろうと思っていたらなんと1ヶ月半もった。今はもうたくさんレシートが溜まってる。もうだめだ。

手入力

無理無理論外絶対無理。そう思っていたし、レシートの写真すら撮ってないのにやるわけがない。 ただ、レシートを貰う癖はつけたので逆にレシートもらえなかったらその場で入力するようになった。

そもそもこんな管理したくない

なんとかして家計管理をしなくて済むようになりたい。家計管理?いらんいらんというぐらいのオチンギンパワーがあればいいが私にそんなものはない。 幾つかの案がある。

  1. 食費用の財布を持つ
  2. 食費というか現金を一切計算せず、固定費として扱う
  3. 諦めて頑張る
  4. 現金が使えない店には行かない

よく考えて見れば私は小銭は全部ガラス瓶に突っ込むので、現金管理なんて土台無理な話なのだ。 かといって、今の職場付近にある美味しいごはんが食べられる店はすべて支払い方法は現金だけだ。 つまり、現金の管理を一切しない、固定費として扱うという以外にないのだ。

あるいは食費用の財布の中身の小銭は使うことにして食費用財布を持つことだ。 できるだけ軽く、小さいものがいい。知人が使っているもので言えばアブラサスの小さい財布はすごい良い。カードも入る。

ぶっちゃけこれはメインの財布にしてもいいぐらいだと思っている。

小さくて楽そうなこれぐらいを使うべきかもしれない。

だがこれらには問題があって、あんまり小銭が入らない。 結果やっぱり小銭は全部ガラス瓶へぽいだ。あるいは、母艦的な財布に入れてもいいかもしれない。