読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

生活リズムを変えるのは難しいというだけの話

転職して変わった生活リズム

転職して生活リズムが変わった、というか変える必要性が出た。もともといた会社の就業時間は8時30分〜17時15分。今の会社は10時〜19時だ。 よくよく計算してみると昼休みを計算に入れても少しばかり労働時間が伸びている。なぜ気づかなかったのか、と思わなくはないが、前職は魔法の残業時間があったしまあいいやと思えるレベル。(あくまで休憩時間であり労働時間ではないというもの。帰ってもいいけど残業するならわざわざそんなところで休憩挟まないので実質サビ残をする人がほとんど)

話がそれたが、見ての通り生活リズムが変わっている。前職は幸いにも定時で帰ることができる仕事だったので、なおさらである。 仕事から帰ってくる時間が2時間近く遅くなった。これは驚異的な変化となっていた。

自炊が難しくなる

単に時間がないという話ではない。時間は後ろにずらせばいいとかいうことでもあるが、問題はスーパーの品が意外と残っていないことがある。セールしてるものは確実に残っていない。そのかわり見切り品がでるので、レパートリーを増やして見切り品使えるようになるといいかもしれない。

早く眠くなって早く目が覚める

これがなにげに一番つらい。まだ体がついてきていないのである。 8時に起きても余裕で間に合うのだが、7時とかに目覚める。それはまだいいが、眠くなる時間のほうが問題だ。こっちが先に適応し始めて遅く寝るようになった。結果的に睡眠時間は減っている。 厳しい感じになっているので朝寝坊するようにしないといけない、というのも変な話だがそんなことになってる。

ランチが変わった

前の職場はThe 陸の孤島だった。びっくりするほど何もない。幸いなことにコンビニは充実していた。ファミリーマートが一番近かったので

って感じのものを毎日食っていた。食事のルーチンは意外ときつくない。だけどこれをやめた。できなくなったわけではないと思う。食事できる環境は十分揃っているし、コンビニも近い。だけど職場はもう陸の孤島じゃない。おまけにAmazonプライムに登録したので孤独のグルメが見れる。見ている。俄然ランチに出かけたくなる。

結果的に太るのではないかということを危惧しているが、どうなることやらである。 近いうちにジムに通おうと思っている。優待を受ける準備ができたらね。