読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

電子タバコのJP Vaporを試してみた

JP Vapor

アメリカではメジャーなメーカーの日本法人的なもののようだ。リキッドも国産が用意されていて、なかなか良さそうだった。デザインも悪くなく、値段もお手頃とあって買うことにした。

スターターキットなら色々ついてる。

スターターキット

スターターキットにはリキッドが3種類と、マトマイザーというらしいものがついている。内部に装着する定期的な交換が必要なパーツも3つついている。これは確か5つで1000円だかなんだかで売っているもので、3つついてくるのはスターターとしては嬉しい。

使ってみた感想

いわゆる爆煙と言われることはできないけど、それなりに煙は出る。普段吸うものが葉巻だと煙の量が少なすぎるように感じたけど、紙巻きだとこんなもんかもしれない。 フレーバーはまあ、各個人のこのみだから何とも言えない。

使って1週間ほどでマトマイザーから液漏れが発生した。いいメーカーのものでも割りとある話らしい。問い合わせたところ、どこからもれているか、ちゃんと締まっているかを確認され、漏れてる箇所とちゃんと絞めてももれてきてるよと伝えると即座に送ってくれた。対応が早くて何より。

これから使っていくか

たぶんたまーに使うんじゃないでしょうか。葉巻のように使えるかというとそんなことはなくて、これはたぶん禁煙グッズか、はじめからフレーバーを楽しみたくて買うような感じする。