読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

健康診断で毎回肥満と言われる

肥満ってお前

肥満というまでいくのには2年かかった。それまではやや肥満だった。 思えば太だしたのは昔すごくハードな職場にいて、そこにある程度なれて来た頃だった。 その職場に配属になってしばらくはすごく痩せた。がりがりとまではいかなくても、スボンがばがばにはなっていいた。 そりゃあ毎日お粥生活すればそうなるよね、あの幼稚園児が使うのりみたいになってるお粥食ってましたからね。 これ。まさにこんな感じのお粥。

アヒルのやつが懐かしい。あれ実はデンプンでできてて食っても安心みたいなやつらしいですよ。全部が全部そうかはわかんないですけど。 過去の痩せてた話はいい、今が問題で。

痩せないといろいろ不味い

ご飯は美味しい。でもいろいろ不味い。何が不味いかというと劇的に体力が落ちてます。というのも自分の重みを支えていくので精一杯になりつつあるように思えるのです。 趣味でサバゲーやっているんですが、その時も素早い動きができません。僕は俊敏に動けないタイプのデブになったんですね。 元々かなり筋肉質なタイプなので、身長170kgに対して体重は70kgぐらいが普通みたいな人生でした。足の筋肉が自分でいうのもなんですが異様なつき方をしているらしく、整体師とかにもなんかスポーツやってたかよく聞かれます。アーチェリーと答えると、この足の筋肉はなんだ・・・と余計に疑問が深まるそうです。 なので、とりあえず体重70kgを目指していこうかなと思ってます。

まずは食事制限やで

米を食わない作戦で行きましょう。といっても炭水化物もとい糖になるものをとらないと、いろいろ支障がでます。頭を使う仕事をしているので必須です。お米がいかに私の腹回りに影響しているかをかんがえてお米だけにしたんですが、意外としんどい。 自炊しているので、これはお米には合わないな…というものをつくることでのりきりたいですが、元々お米大好きなのでお米に合うもののレパートリーばっかりです。