マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

録画サーバ(PT3サーバ)の構成の話

PT3ってなんぞ

用はパソコンに取り付け可能なTVキャプチャボードみたいな感じ。説明不要かな。

動作要件

PT3で普通に録画できる、録画したのをエンコードするのもそんなに時間かからない方がいい。 Intelの一部のCPUには、QSVという機構が用意されておりエンコードを早くやることができます。簡単に言えばソフトウェアでやってるエンコードを専用にやってくれるハードウェアでやる、みたいなもの。画質はそんなによくないらしいけど、ディスプレイも別にいいものではないので気にしない方針で。

ハードウェア構成

今回の要件としては、無理なく録画でき、かつエンコードもそこそこ早くという感じ。 なので下記のような構成になりました。

同じ電源、ケースを買うときはサイズに気を付けてください。電源は実際には当時の特価品だったので…。普通ので入るらしいですけど、この手のプラグがはずせるのがおすすめ。 基本的なパーツは上記ですが、他にもこういうのが人によっては必要だったりします。

B-CASカードを読むのに使うようですね、昔の型番のやつはもう販売終了ですごい値段になってますが、上記のお安い型番でもOKなようです。

組み立て

別に注意するようなことはないです。強いて言えば静電気に気を付けましょう、という程度。 ソフトウェア的な構成は気が向いたときに書きます、というのもまだちょっと不安定なんですよね。 主にエンコード方面がですが…。