読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

Steamオータムセール@2015年で買ったものたち

オータムセールいえええい!

前の記事でカートにいれたものをかいたあとに結局数作足しました。
カートはもうやりたかったゲームたちで一杯になって幸せですね。
なにげにメジャータイトルばかりですが、これで年末の休みも楽しめそうです。
(年末は年末でセールがあるのは気にしてはいけないのである)

結局買ったもの

前の記事で説明しているものの説明は省きますのでもし気になる人がいたらそっちを見てもらえると嬉しいですね。

2015年のSteamオータムセールで買うつもりのものたち - マグカップの裏

以下、実際に買ったもの。

これだけ買っても1万円いかないんですよ。すごくないですか。

ではここからは簡単な概要を書いていきます、もし気に入ったゲームがあってやるぜって人はTwitterからいってくれればSteamのフレンド申請します是非なりましょうSteamフレンド少ない寂しい。

This War of Mine

すごく端的に説明すると2Dのサバイバル。サバイバルばっかか!という感じですがこれはちょっと毛色の変わったものです。
舞台はとあるお屋敷、戦時中で回りは敵だらけなのでお屋敷にあるものを使って罠を作ったりできる限り生き残っていこうと試行錯誤するゲーム。
2Dでそこまで自由度は高くないようです、アイテムも少な目でさくっと遊べます。
レビューには「3回まではものすごい楽しい、逆を言えば3回で飽きる」と。まあわからなくはない評価です。
でも672円ですよ、すごくないですか。
たまにさくっと遊びたいならありなタイトルでした。

Terraria

前にも書きましたっけ、書いてないっけ…。忘れました。
これは超有名タイトルのひとつ、簡単に言えば2Dのサバイバルクラフトゲーム。またかよという感じですね。
RPGっぽい要素もあるようですが、この手のゲームはやったことないんで買ってみました。
普段は1000円ぐらいで売られてますが300円ちょいに。普段からこれぐらいの値下げはよくみますが、いい機会なので買いました。

BioShock Triple Pack

これは少し冒険してみました。洋物RPGですかね。
丁寧に作り込まれた感じの物で、1、2、その続編(3ではない)で構成された3パック。
1、2は公式日本語サポートはないようですが、有志のかたの日本語化がされているので買ってみました。

Counter-Strike: Global Offensive

なんか去年の暮れぐらいから急激に人気が高まった作品らしいですね。FPSゲームです。
簡単に説明するとラウンドごとに資金が支給されたり、報酬としてもらえた資金を使って武器を買って戦います。
戦いの方式としてはテロリストとカウンターテロリストに別れて、テロリストは爆弾を仕掛けて爆破するか人質を確保し続けるか、相手を全滅させれば勝ち、カウンターテロリストはテロリストの仕掛けた爆弾を解除するか、人質の解放か、相手の全滅で勝利になります。
オンライン対戦が基本で、一応Bot相手の練習もできます。
ある意味最大の特徴は武器のスキンがリアルマネーで取引されることですかね、スキンで別に性能に差はでないんですが。強さの象徴のような扱いでしょうか。
なお武器は一度倒されると落としちゃいます。まあ安いのですぐに買えちゃうんですけどね。

Half-Life 2

これもFPSゲームですね、前作の続編らしいです。やったことないですが買っちゃいました。
すごくグラフィックがきれいというか独自開発エンジンでよさげらしいです、簡単に概要を説明するとレジスタンスになって戦うみたいな感じらしい。レジスタンス、FPS、という単語だけに惹かれて買いました。単純ですよね。まあ300円しないしいいよね…。

Audiosurf 2

今回のラインナップの中で唯一の音ゲー
失踪感のある音ゲーで、よくみているゲーム実況者の方の動画で紹介されていたので購入しました。
自分の持っているmp3を使って音ゲーを楽しむことができるタイプの音ゲーです。なかなかよいのではないでしょうか。
昔WebベースでDDRっぽい音ゲーがあったような気がします。
これも700円以下。前作もあるので、そっちでもいいかも。そっちはもっと安いし。

こんなもんですかね、ちなみにこのセール実質今日までみたいなもんなのでお早めに。
性格には12月2日の午前3時かな。