読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

縮毛矯正

くせ毛が嫌で、縮毛矯正をかけている。
半年に一度ぐらいかけないといけないので、不便だけどもともとある癖以外の寝癖なんかもつきにくいのでかけることにしているのだけど、あれは美容院によってやり方が違うらしい。

今回いったところ、美容師としては正しい知識を持っているのかもしれないけど不快な感じであった。

いままでの美容院では一旦全部に矯正をかけてから、どんな風にきるかを美容師と相談して切ってもらっていたのでそのようにしたく、いままでこうやっていたのでこうしたい、と伝えた。

普通に全体に縮毛をかけてくれたのだけど、いざ髪を切る段になってなぜか長さを短くすると思っていなかったようであった。
鋤く感じですか?と聞かれて、いやまあ鋤いてくれてもいいと思うけど長さこれぐらいにしたくて、というような希望を伝えたところ、美容師が気を悪くしたように、

それでは全体にかけた意味がない、かけたこっちも気分が悪い、それなら切ってからやる、時間の無駄だ

みたいな事を説明しだした。
いや、最初にどうしたいかいって貴方了承したじゃない、最初に言えよ。と思いつつどういうことなのか説明を聞いていた。
縮毛矯正にはある程度の長さが必要なので最初に切るのは違うんじゃない、といってみたらそんなことはない、かけられるという。
かけられるという美容師は腕がないだけみたいなことを言い出したのだけど、いままで縮毛をかけてくれた美容院みんなある程度長さ必要だということをいっていたぞ…。
こいつは私がある程度長い髪を維持してその範囲で切ることを前提に話しているのか、なんなのか知らないけど美容師としてそれなりの腕があるなら最初に話したことぐらい覚えておいて欲しい。
まあそれ以外にも予約の時間に遅刻して出勤してきたり、ノーメイクスウェット髪ボサボサで缶コーヒーとかもってだるそうに出勤してきてお前は深夜に某ディスカウントショップにいるやつかよと思った。

んー店自体はそれなりにいいっぽかったんだけどあれじゃあなあ。
まあ店長っぽいのに遅刻してきてるからさんざん電話されてて普段からあんなんなのだろうし、外れを引いたということだろう。

前にすんでたところの美容師のおっちゃんにまたお願いしようかなあ。でも近場で探さないと、結構距離あるしなあ。
1000円カットで3cmぐらいの長さで過ごして違和感のない頭になるべきかもしれない。