読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

Android上でのコーディングを考える その3 「MonacaとかWebIDEの試用結果」

MonacaはPhoneGapとかのコーディングができて、ビルド環境もくれちゃうみたいな素敵なWebIDEです。これでも開発できるのではないかと試してみましたが、これもCodiadと同じ理由でダメでした。
ファイルが開けない。
XPERIAZ4 tabletで開いて、キーボードからクリックしても開かないですね。マウスを接続したらまた違うのだろうか。

いくつかWebIDEはあると思いますが、色々試してみた結果まともに使えそうなのがひとつあったので記事にしてみた。

Cloud9というWebIDEがあります。これもCodiadと同じでサイドバーのファイルをタップ(クリック)して開こうとすると名前を変更になってしまって開けません。こいつもだめだ、と思ったとき左上にFileというメニューがあることに気づいて…開いてみたらOpenがある。これはいけるのではないかとタップ、ファイル一覧がでるのでタップしたところファイルが開けました。

Android上でのコーディングの最適解は実はこのCloud9ではないかと思いつつ、少し試用してみることに。
しかし、Webサービス版のCloud9はオープンソースにしないと無償では使えないらしいので、Cloud9自体そもそもオープンソースなので自分用環境を構築してみます。

長くなるのでこれは次回。