読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

Android上でのコーディングを考える その2「Codiad」

Codiadを利用してみたのでその感想というか報告。
先日の記事でnginx+Codiadな環境を構築して、出先で実際にXPERIAZ4 Tablet+専用キーボードで試してみようとしました。
しかしChromeSleipnirで試しましたがどちらでもタップでファイルが開かない…。
前もそういえばこんなことをやっていたような…と自分の頼りにならない記憶力を恨みつつ、色々やってみました。

やはりコードエディタ自体はAndroid上で動作するのが理想なのですが、そうなるとファイルの同期問題が出てきます。
Codiadであればサーバにおいたファイルを直接いじれるのでいいかなーと思ったのですが思わぬ誤算でした。

Cloud9とかってAndroid対応してないのかな、と思ってデモプロジェクトを開いてみましたがやはりファイルを開こうとすると名前変更になっちゃいますね。
ただのタップと長押しとを試しましたが結局開いてはくれないです。どういう仕組みになっているのかはわかりませんがやはりWindowsMacでの左クリックと単純にイコールとしては扱ってくれないようです。


…やはりDroidEditを使うべきなのか。ということでFTPサーバをたてて使ってみよう。