読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

東京都内で快適かつ簡単に引っ越しをしようとした話 物件探し編

今住んでいる家が自分で選んだものかそうでないかに関わらず、満足しているかどうかを考えてみてほしい。
狭いとか、立地が悪いとか、治安が悪いとか、部屋が汚いとか、不満がある人は引っ越しを検討しているかもしれない。
私自身、自身の同棲だとか勤務地が微妙に変わったりだとか行った理由もあったが上記の様な理由もあり引っ越した。
私の場合立地もよかったし部屋も狭いというよりものが多いだけだったので捨てればなんとでもなったし隣人や大家との関係もよかった。
だがとにかく、汚い。部屋がではなく町が。どことは言わないけど毎日新しい吐瀉物が更新されているような飲み屋街、理解不能な言語を捲し立てるように話すおばさんがたくさんいる風俗街、女の子、いらない、本番だよといいながらスマホの画面を見せてくるスキンヘッドで眉毛すらない男…。
とにかく恐ろしい一面のある町だった。駅から離れると静かな町なのだけど。夜中にパトカーが爆走したりはしょっちゅうだけど。


まあそんなこんなで引っ越しをしたときの話。
どうせまた2、3年したら引っ越すと思うのでその時に見返せたらいいな、と思っている。



私の探しかたは下記のブログでかかれているナレッジを参考にしています。
満足できる物件を探すために僕がした事 - 文字っぽいの。

物件の最寄り駅の決定

引っ越すということは引っ越し先を決めないといけない。勤務地と通勤にかけてもいいと思える時間や手間によって変わってくるけれど、決定する時はYahoo路線とか使ってかかる時間と乗り換え回数を見ながら最寄り駅を決めるといい。
今回の一件としては同棲することが前提なので最低でも2つの勤務地を考慮する必要がある。
しかも私の勤めている会社は複数事業所がある。しかもすごい離れたところにあるのも考慮する必要があった。実質その事業所のことを考えて路線が限られてしまったことは認めざるを得ない。
ここら辺は人によるので頑張って探してくださいとしか言えない。
JR沿線がいい!とかいうこだわりがあれば絞れるが、無いようなら不動産屋や仲介業社に行って相談してみるといい。大体ちょうどいい駅を教えてくれる。

物件の探しかた

最寄り駅や大まかな場所が決まったら次は物件を探さないといけない。
当然だが不動産屋や、SUUMOみたいな仲介業社を介するのが現実的だ。
しかし筆者、コミュ障というほどではないがいちいちアポをとって、事務所に出向いて、この物件はどうでこっちがおすすめでという話をされて業者のペースに持っていかれるのは好きじゃない。
かといって一番いい物件を選びたいというところから、ネットに公開していない情報も是非見たい、となると事務所に出向くのは避けられない。
その結果下記のようなやり取りをすることにした。

HOMES等のサイトから、引越先に選んだ場所を担当している仲介業社を探す

評価のいい順とかで下記のようなメールを送る

私の場合5つの業者に送りました。


お世話になります、この度○○に引越を検討している××ともうします。
当方が希望する物件の条件を下記に記載いたします、ご確認いただきご紹介のほどお願い致します。

【外したくない条件】
クーラー必須とかバストイレ別とか、、、、

【できれば叶えたく、あれば優先する条件】
ペット可とか、ウォークインクローゼットがほしいとか、、、


HOMESやSUUMOでは下記のような物件が気になっております、似たような物件があり、
できれば叶えたい条件が叶う様なところがあれば是非ご紹介いただきたいです。

複数の仲介業社殿に依頼させていただいているため、希望にあった物件をご紹介いただけるような方に
絞りたいと考えております。ついてはまずメールにて物件のご紹介を賜りたく存じます。

こっちが客なので、というとあれですがそこまでかしこまらなくていいです。
ただし、不動産屋の繁忙期である時期(新社会人が一斉に上京するときとか)は下手に出ましょう。こっちがお願いする立場です。ほっといても客来ますしね。

電話でやり取りしたい、事務所に来てくれないと教えられないなーみたいな不届き者を除外する

こちらがメールで、といっているのに上記の様な対応をとる業者ははねちゃっていいです。
今後もなにげに一ヶ月は付き合うことになる相手です、物件情報をメールで送るなんて簡単なこともしてくれない、そもそもメールを最後まで読んでくれてない可能性のある業者とやり取りしても時間の無駄です。
一時対応としてそういうメールのテンプレを返している可能性があるので、私はもう一度メールでのやり取りを希望する旨を伝えるメールを送りましたが、そことは結局やり取りがほぼないまま立ち消えました。

こちらにヒアリングしてくれたり、物件の条件について突っ込んでくれるところがあればそこと電話なり実際に出向くなどして物件の内覧を進める

ここまで来ればもう決めてしまっていいです、やる気のない業者はもう弾いていますから。
ただ上京する予定で物件を探している方等はそう簡単に内覧には進められないと思うので、複数の物件を候補にあげておいてもらいましょう。最低でも3つ。1日かければ3つ見て検討して契約の手続きができると思います。

ちなみにですが、大体の物件の紹介はそこの地域を担当している仲介業社であればどこでも紹介してくれます。
なのでこの物件はこの仲介業社さんに頼んだ、こっちの物件は…と右往左往はしなくていいです。
私の場合、ある仲介業社さんが独自で取り扱っている物件に決めましたが。そういう場合もあるようです。大家の運営方針次第ですね。

あとは物件の条件が合うかどうかとかになりますが、その辺は人の好みなので割愛します。

次は引越業者について書きましょうかね。