マグカップの裏

プログラムとか、思ったこととか、料理とか

便利な銀行を使って手数料節約をしている話

手数料ってなんか嫌じゃない?

銀行って手数料取ってきますよね。ATMで引き出す手数料。振込手数料。預入にも取るとこあるんすかね。なんかあった気がしますがそんなところは速攻使わなくなるので覚えてないっす。 まぁこっちはサービス使わせてもらってるんだから手数料払うのは当然という考えはまあ分かるんですが、 いやそもそもこっちの資産預けてそれで運用して利益出すってビジネスロジックなんじゃねえの? って思うところもあったりするんですよ。 なのでできるだけ払わずに生きていこうと思ってます。

給与の振込口座

前職は給与振込口座がどこでも選べたんです。流石にでかい会社だったんでその辺は融通を銀行が効かせてくれてたとかですかね? 今のお仕事は仕事はいいけど給与振込口座はある特定の口座だけです。僕はその中で一番でかそうな銀行にしてるんですが、そこがちょっと不便でして。 手数料は引き出すならそこまでかからずに済む方法はあり、ただし振込はお金かかります。まあ振込はこっちから作業お願いしてるんでいいんですが、どうせなら無料が良いです。 なんせ僕は奨学金を返すために特定の口座に入金する必要があるんですね。これがだるいのなんの。なんで自動で入金するように今までは設定してたんですが、これがなんとないんですね。この銀行。 そしてATMから引き出すのにも手数料がかかるパターンがあったりして、ちょっとな〜と思ったんですね。そこで住信SBIネット銀行を使います。で、なんでSBI銀行が良いかを書きたくなったので書きます。

手数料を無料にする方法

簡単で、SBIに口座を作ればとりあえず無料回数は付与されます。追加で、証券口座作ったりクレカを作ったりあとはGoldの積立をするとかでも回数が増えます。 公式サイトをみてチャートをやるのがわかりやすいかも。

ランク判定チャート-お預入れの総資産 | 住信SBIネット銀行

ここからは単に僕がSBI銀行推しな理由を書くだけです。ちなみにSony銀行も悪くはないです。UI以外は。

自動引落機能

SBI、一度サービス改悪と言われてましたがメインバンクにしてるとそこまで困らない程度です。そして、何よりこの 自動引落機能 があるんですね。これが何かというと、金額と引き落とし元の口座を設定しておくと月初か月末に指定した金額を住信SBIネット銀行に引き落としてくれます。これ、手数料かからないんですよね。だから給与口座とメインバンクを分けるということが出来ます。 当然給料日がいつなのかに依存して使いやすさは変わりますが、こうしておくと住信SBIネット銀行はATM引き出し手数料がデフォで2回無料、普通に使ってると5回無料ぐらいは容易いのでほぼ手数料払うことはありません。 さらに振込手数料もデフォで1回無料、総預金残高1000円以上や、あとで紹介するSBI証券とあわせた預金を使っていると簡単に3回まで無料になれます。なお当然住信SBIネット銀行間の送金は無制限に無料です。

そして今見たらなにやらキャンペーンやってました。

www.netbk.co.jp

僕が登録したときはこんなのなかった…。

自動入金機機能

自動入金の機能もあります。家賃とか、奨学金の返済口座への入金には必須だと思ってます。だって毎月同じ時に入金処理をするなんてめんどくさいですし。

証券口座がお得

証券口座皆さん持ってます? 日本人はとにかく投資が下手だといいます。下手というのはやってないから下手という話ですから別にやるなと言うわけじゃないんですが、やるにしても口座がないとできません。 SBIの証券口座は住信SBIネット銀行とは別に存在するんですが、これが便利で住信SBIネット銀行から即時入金できます。即時出金も出来ます。当然手数料は無料。 振込手数料を取り戻すために取引するようなことにならなくていいですね。 そして、先程の振込手数料を無料にするための条件の1つにこの証券口座を使ったものが有ります。必須ではないのですがちょろい条件で、ハイブリッド預金を有効にして残高1000円以上というもの。 IPO株などの取引もできますし、金の積立のような手堅いものもあります。先日株の手数料減らしたというのでちょっと話題になりましたよね。あと、THEOと連携したロボット投資もやってます。やっぱSBIのこういうところが好きですねー。

仮想通貨の取引に便利

仮想通貨ってあるじゃないですか。bitcoinとか。あれの取引口座の入金先、住信SBIネット銀行が多いんですよね。少なくともこの2社がそうです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

仮想通貨の取引が盛んになってきていますね。取引するまでに手数料で損しちゃったら悲しいですよねーと。 仮想通貨を始めるなら、coincheckとbitflyerは割りとおすすめできます。手早く初められるのはbitflyerかなという印象。coincheckはAPIが豊富でわかりやすいんですき。UIはあれだけど…。

とまあ、なんか僕が好きな銀行について話すだけの記事でした。

Hint Mintというお高いミントタブを買った話

最近、口になにかいれてないと落ち着かないという、謎の症状が出ていました。 だからミントタブレットを愛用しているのですが、結構癖になるんですね。ミント タブレットを選んだ理由はまた別にあるんですが、なんにせよずっと食べてます。

それはいいとして、一番のお気に入りだったタブレットが売り切れていて手に入らなかったので何となくamazonで買おうとしたときこのタブレットに出会いました。

なんかかっこいい。シガーケースっぽいですね。
価格はこの手のやつにしては高くて400円越えです。しかし調べてみると元々はアメリカのあるホテルでしか手に入らなかったものらしいです。 セレブ御用達らしいという記事もありがぜん興味が湧きました。 お気に入りのやつは届くのに数日かかるようですがこれは翌日には入手できそう、繋ぎと興味本意で買ってみました。

届いた

こんな感じ。

f:id:j_osker:20170824192430j:plain

なんかかっこいいですね。 開けてみると中身はこんなんです。

f:id:j_osker:20170824192539j:plain

f:id:j_osker:20170824192610j:plain

やたらと漂う高級感。大きさも、普通のミンティアとかと比べると3倍ぐらいあります。 アルミ缶に入ってるちょっと高いやつと同じぐらい。

## 味について

肝心の味ですが、まず口にいれて感じるのは固さ。明らかに、普通のミントタブレットと比べて固い。 そしてなかなか溶けないんですがミントの風味はしっかりします。ミンティアのアルミ缶に入ってるやつと比べるとかなり長い間口にあります。でもちゃんと清涼感はある。 そしてこれが一番の違いですが、辛い、という感じがあんまりありません。ミントタブレットはなんかやたら甘いかバカみたいに辛いか、というラインナップになりがちで、別に甘いのは要らないし眠気覚ましに食う訳じゃない僕の場合これはかなりの好評価。 これが本来のミントタブレットなのだろうなーという感想を抱かせてくれます。